旧手宮線跡地の“ベンチの展覧会” (2002/04/17)

bench.jpg 駅前中央通りから寿司屋通りまでの500メートルが昨年整備された。日本で3番目の鉄道、旧手宮線の散策路が春のシーズンを迎え、ベンチを覆っていたカバーが取り除かれ、子供たちが画いた鉄道列車の絵の“ベンチの展覧会”が、また見られる季節となった。

 寿司屋通りからの上り口傍のベンチと、浅草通りの旧色内駅の色内交番境のベンチには、小学生たちが画いた列車の絵が刻まれていて、さながら“ベンチの展覧会”。散策途中の人も、ふと足を止めて見入る姿も多く、列車にかけた、子供たちの銀河鉄道の旅と夢を一緒に楽しめる。

 ◎旧手宮線散策路〜ベンチの展覧会〜

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


手宮中央小PTA雪まつり そり滑りや雪像作り

プロジェクションマッピングに挑戦 未来創造高

高さ約20mの屋根の雪おろし 金融資料館

握りたて寿司で労う!歯科医師らが昼食会

夜景と雪あかりのコラボ!小樽天狗山会場

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈