人口減止まらず、14万8千台に! (2002/10/20)

 日銀小樽支店の廃止、小樽ー敦賀航路の休止、ビブレの閉店、倒産する企業の増加などで、小樽経済は暗い停滞ムードがいっぱいだが、この経済停滞に合わせるように、市の人口も相変わらず減少を続けている。

 市の人口は、昨年12月21日に14万9,997人と、15万台を割り込んだ。その後も人口の減少は止まらず、9月末現在の住民基本台帳によると、小樽市の人口は14万8,791人と、14万8千台となった。

 この9ヶ月間で2,200人も現象。小樽を見限る人が多いことを示している。特に若年層の就職が難しくなっており、給料の問題もあり、札幌などへ移る結果となっている。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


スポーツの力で除雪問題解決! 新雪かき選手権

雪あかりを守る人々 10日間のイベント終盤

手宮中央小PTA雪まつり そり滑りや雪像作り

プロジェクションマッピングに挑戦 未来創造高

高さ約20mの屋根の雪おろし 金融資料館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈