“鯉のぼり”舞う五月人形商戦! (2003/03/18)

koi.jpg 3月の桃の節句が終わるとともに、今度は早くも5月の端午の節句へ向けての商戦がスタート。

 市内築港にあるポスフールでは、天井から色鮮やかな鯉が宙に舞い、五月人形の売り込みに懸命だ。

 外はまだ雪が残り、寒い中、ポスフールの店内はポカポカ。買物客の頭上には“鯉のぼり”が舞っている。端午の節句用の様々な“武者人形”も勢揃いして、新しい主人を待っている。

 初節句の子供や孫に、財布のヒモのゆるむ親や祖父母を狙い、大きな目を見開き、買物客を呼んでいる。不況の中でも、子供や孫への成長への贈り物は別で、売上も好調を見込んでいると業者の弁。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


スポーツの力で除雪問題解決! 新雪かき選手権

雪あかりを守る人々 10日間のイベント終盤

手宮中央小PTA雪まつり そり滑りや雪像作り

プロジェクションマッピングに挑戦 未来創造高

高さ約20mの屋根の雪おろし 金融資料館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈