いよいよマリンシーズン!市内のマリーナ開く! (2004/04/15)


otaru-M.jpg
 水ぬるむ季節となり、市内にあるマリーナもいよいよオープンし、小樽の海上に、白いボートやヨットが浮かぶシーズンとなった。


 市内祝津にある祝津マリーナは、4月11日(日)12:00から海上交通安全祈願祭を行い、2004年度のオープンをした。また、築港にある小樽港マリーナは、18日(日)10:00からセンターホールで海上交通安全祈願祭を開き、今年度のオープンを迎える。


 祝津マリーナは、130隻を保管でき、地元の船主に人気の高いマリーナ。隣接して、北海道大学や小樽商科大学のボート部の艇庫もあり、海のシーズンには若者たちで賑わう。一方、小樽港マリーナは小樽市が筆頭株主で25億円の事業費をかけ、350艇を収容する大規模マリーナ。札幌近辺の船主が多い。


 市内にある2つのマリーナのオープンで、小樽のマリンシーズンがいよいよ幕を開ける。


 祝津マリーナHP 小樽港マリーナHP

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


スポーツの力で除雪問題解決! 新雪かき選手権

雪あかりを守る人々 10日間のイベント終盤

手宮中央小PTA雪まつり そり滑りや雪像作り

プロジェクションマッピングに挑戦 未来創造高

高さ約20mの屋根の雪おろし 金融資料館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈