台風被害、小樽カントリーも新コース全面クローズ!17日(金)まで! (2004/09/14)

 ゴルフ場の名門コースとして知られる小樽カントリー倶楽部(銭函3)も、台風18号の影響で、9日(木)から17日(金)まで、新コースが全面クローズされている。


 小樽カントリー倶楽部は、銭函海岸に面し、新・旧2コースを持ち、道内ゴルフ発祥の地としての歴史と伝統を誇る名門コース。新コースでは日本オープンも2度開催され、国内屈指の難コースとしても有名。


 この新コースには、ポプラ・ドロ・柳・アカシアなど北国特有の樹木が、フェアウェイの周囲に数多く植栽されている。


 台風18号の猛威で、約1,000本もの木が被害を受けた。倒れた木や枝などが飛んで散乱した他、送電線に木が倒れ停電が続くなど、同倶楽部始まって以来の被害を受け、9日から17日までの9日間新コースの全面クローズとなった。旧コースは木が少ないこともあり、10日(金)の1日だけのクローズで済んでいる。


 後片付けに追われる中で、メンバーたちも自主的に参加して協力しており、「とんでもないありがたいこと」と、同倶楽部では感謝しきり。


 中林義修支配人は「ティーグラウンド、フェアウェイ、グリーンには影響はないので、一日も早くプレー出来るようにしたい」と、修復作業に懸命だ。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


スポーツの力で除雪問題解決! 新雪かき選手権

雪あかりを守る人々 10日間のイベント終盤

手宮中央小PTA雪まつり そり滑りや雪像作り

プロジェクションマッピングに挑戦 未来創造高

高さ約20mの屋根の雪おろし 金融資料館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈