南小樽駅開業125年記念乗降人員クイズ・当選者発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 JR南小樽駅(住吉町10)が、開業125年を記念して実施した乗降人員クイズのプレゼント当選者が、12月2日(金)9:00に発表された。
 乗降人員クイズとは、開業125年の記念日となる11月28日の「南小樽駅」の自動改札機を通過した人数を予想する。応募総数303人で、当日の乗降人員は3,836人となった。
 ピタリ賞は惜しくもなかったが、、3,846人とたったの10人多い予想をした、札幌在住の人が1等に当選した。
 「28日の乗降人員は、いつもより少なめでした。303名も応募して頂いて本当にうれしい。5年後、10年後、いつになるか分からないけれど、この企画を1回きりで終わらせないで続けていきたい」(河野幸雄駅長)とうれしそうに話す。
 当選者の発表は、当駅が本人に電話で連絡。掲示板にも資料が貼られている。