2005年も残りわずか!しめ縄店オープン!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 12月も残りわずか6日となった12月25日(日)。お正月のしめ縄飾り専門店が、小樽市内各所に姿を見せている。
 旧丸井今井店の小樽サンモール・ネオ前に初めて出店するという、めでたい屋有限会社(鈴木認代表取締役)の小売店では、約50種類以上のしめ飾りを販売する。車締め、玄関締め、ゴボー締めなどが並ぶ。玄関用では、1.2寸の1,300円から7.0寸の9,000円までなど、各種様々な大きさが用意されている。
 「今はしめ縄が簡単に安く手に入るが、うちの製品を1年使ってもらえれば、安いものとの違いがわかる」という、同社のしめ飾りはすべて手作り。この時季のみのために、職人の手でひとつひとつ作られている。江別、岩見沢、札幌、小樽に数店出店し、12月25日から12月31日まで販売する。
 小樽市内では、小樽サンモール・ネオ前(稲穂1)、ポスフール小樽店の1階エスカレーター付近(築港)、マックスバリュー手宮店前(手宮1)の3ヶ所に出店。
 小樽サンモール・ネオ前の店でアルバイトをする本間奈緒美さん(19)は、「初めてサンモール・ネオの前に出店するので、どれくらい買ってもらえるか分かりませんが、いっぱい買ってもらえるように頑張ります。自分でお年玉稼がなきゃ」と、ニッコリ笑って接客する。
 クリスマス商戦を終え、残りは歳末商戦。「も~い~くつね~る~と~お正月」はもう少し。同店は12月25日(日)から31日(土)までの9:30~19:00。