82歳女性が小樽市にマイクロバスを贈呈! (2006/10/04)

contribute.jpg 市内塩谷の有料老人ホーム「シルバーハイツ寿楽」に居住する、梅田ミヤさん(82)の寄付金630万円で購入したマイクロバス1台が、10月4日(水)、小樽市教育委員会に贈呈された。


 このマイクロバスは、三菱ふそう自動車の定員29名の4WD車。桃内・忍路地区の児童のためのスクールバスとして利用される。スクールバスの運行経路は坂路が多いことから、通学児童の安全を高めるために四輪駆動でABS装備車が選ばれた。


 小樽市役所正面で、10月4日(水)11:00から、納車されたマイクロバスを前に贈呈式が行われた。梅田さんから「本当に立派な車で、役に立てて頂いてとても嬉しいです。私は子供を育てていないけれど、子供の大切さは分かります」と話し、小樽市教育委員会の菊譲教育長は「財政も厳しい中、こんな素晴らしいものを頂けるとは思いませんでした。早速、桃内・忍路地区の子供たちに乗ってもらい、動く教室として団らんの場になってもらいたい」と喜んでいた。


 このマイクロバスは、同日、桃内・忍路地区の児童たちの下校時に初運転され、児童たちに喜ばれていた。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


冬道安全運転講習会 約40名が体験

冬場の健康増進に一役!歩くスキー教室

寒波と猛吹雪に凍える小樽!今冬一番の冷え込み

小樽市成人式! 約900人が集う

新成人無料と3連休特別企画 おたる水族館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈