小樽テレビ"/> 小樽水天宮祭りに舞う初神輿!  (小樽ジャーナル https://www.otaru-journal.com)
小樽水天宮祭りに舞う初神輿! 小樽テレビ (2007/06/15)

 「エッサ、エッサ、エッサ、エッサ、エー」。神輿の担ぎ手たちの威勢良い掛け声が、水天宮例大祭の大鳥居に響き渡った。創祀150年の水天宮多賀神社(相生町3)の本祭となった6月15日(金)19:00から、同社初めての神輿渡御が行われた。


 神輿渡御は、神輿同好会の北海男塾が「小樽三大祭りの一つ水天宮例大祭を盛り上げたい」と小樽北海睦から真鶴神輿を借りて行われた。約180人の担ぎ手たちが集まり、同社鳥居前から花銀商店街周辺を威勢良く練り歩いた。


 半纏・ふんどしに鉢巻を締めて気合を入れた担ぎ手たちは、水天宮鳥居前から出発し、花園橋両脇に並ぶ露店の間をくぐり抜けた。拍子木の音に合わせて、担ぎ手達が掛け声を上げ、神輿を上下に揺らし、両手で高く空中に押し上げた。夜には、露店の灯りに照らされながら、神輿にまたがった小さな女の子が、神輿の揺れに上手に調子を合わせ、祭りを盛り上げていた。


 奥沢の男性は、「毎年水天宮祭りに来ているが、神輿は初めてだよね。威勢が良くて祭りらしいね。小樽活性化のためにぜひ続けてもらいたい」と神輿を見上げていた。


 北海男塾の伊藤勇夫会長は、「気持ち良いですね。色々な心配はあったけれど、なんとか神輿を担いで祭りを活気付けられたので良かった。皆さんの協力のおかげ。この先ずっと続けていきたい」と満足そうに話していた。


関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


冬場の健康増進に一役!歩くスキー教室

寒波と猛吹雪に凍える小樽!今冬一番の冷え込み

小樽市成人式! 約900人が集う

新成人無料と3連休特別企画 おたる水族館

オリジナルカップ麺に笑顔!新年子ども会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈