低調な小樽のGW 市のアンケート調査結果 (2008/05/15)

 小樽市は、ゴールデンウィーク期間中(4/28~5/6)の9日間の観光・宿泊・飲食施設を対象にアンケート調査を行った。


 調査の結果、「今年のゴールデンウィークは、前年同様、天候には概ね恵まれたものの、前年と比較して休日(土・日・祝)が2日少なかったことや前半が連休とならなかったこと、また、ガソリン税の増税による自家用車での外出の手控えや桜の開花が早く、花見と重なったことなどから、観光施設・宿泊施設・飲食施設ともに前年を下回る結果となった」(産業港湾部観光振興室)としている。


 観光施設では、調査を行った16施設のうち、13施設が減少。宿泊施設では、調査した7施設すべて前年より下回った。全体の宿泊者数では、昨年の約8割となり、GW期間としては5年ぶりの減少となった。運河・寿司屋通りの飲食6施設も、すべて前年を下回る結果となった。


 関連記事1

gw1.jpg

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


冬道安全運転講習会 約40名が体験

冬場の健康増進に一役!歩くスキー教室

寒波と猛吹雪に凍える小樽!今冬一番の冷え込み

小樽市成人式! 約900人が集う

新成人無料と3連休特別企画 おたる水族館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈