小樽テレビ"/> 消えた「灯台市場」 建物を解体  (小樽ジャーナル https://www.otaru-journal.com)
消えた「灯台市場」 建物を解体 小樽テレビ (2009/08/20)

todai1.jpg 道道小樽海岸公園線にある赤白の灯台の形をした「灯台市場」(高島1-2)の解体工事が進められており、そのユニークな建物が消え去ろうとしている。

 「灯台市場」は、小樽機船漁業協同組合と関係者が協力して10店舗でオープンした。大型店の進出などに押され、店舗が次々に減少した。2008(平成20)年9月に30年の歴史に幕を閉じた。

todai2.jpg 同組合は、進む空洞化を理由に一時閉めたが、「再開を目指したい」と、入居者を募集してきた。しかし、一向に希望者が集まらず、8月6日(木)の取締役会で、「建物を維持するには年間100万円費用がかかり、赤字になる」と解体することを決めた。

 解体作業は、8月10日(月)から始まり、20日(木)には、すでに名物の灯台の形もなくなり、赤と白の外壁も消えた。作業は、8月いっぱい行われ、跡地はトラック置き場になる。

 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


雪あかりを守る人々 10日間のイベント終盤

手宮中央小PTA雪まつり そり滑りや雪像作り

プロジェクションマッピングに挑戦 未来創造高

高さ約20mの屋根の雪おろし 金融資料館

握りたて寿司で労う!歯科医師らが昼食会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈