衆院選8/18(火)に公示 22(土)に公開討論会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 第45回衆議院議員選挙が、8月18日(火)に公示され、小樽・手稲・後志の道4区でも12日間の熱い選挙戦がスタートする。
 道4区に立候補を予定しているのは、民主党・はちろ吉雄(前・61)、自民党・宮本とおる(新・43)、幸福実現党・つるみ俊蔵(新・54)の3氏。

 はちろ吉雄は、「いまこそ政権交代」。宮本とおるは、「即戦力!今こそ、世代交代」。つるみ俊蔵は、「本気で変えよう、この国の政治」を掲げている。
 18日(火)の公示日、はちろ吉雄は、8:30に倶知安の事務所前で第一声、12:30に小樽駅前で演説、その後、手稲など4区各地を回る。
 宮本とおるは、8:30に小樽事務所で出陣式を行い、9:30に花園公園通りで第一声、その後、4区を車で回る。13:00に手稲で演説する。18:00~19:30には、銭函・朝里・東小樽で個人演説会を行う。
 つるみ俊蔵は、9:00に倶知安、町内を街宣。13:30に小樽駅前で街頭演説する。15:20から小樽~手稲を車で移動し、18:30に手稲駅前で街頭演説する。
 22日(土)18:00~20:00には、マニフェスト型公開討論会「合同・個人演説会」が、市民センター・マリンホール(色内2)で開催される。これは、社団法人小樽青年青年会議所・NPO法人リンカーンフォーラム北海道の運営協力で開かれる。参加無料。問合せ:0134-22-2166