「小樽写真散歩」 by akemi iwata 《朝日(その2)》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回に続き、「朝日(その2)」を送ります。

色内埠頭から移動しました。

morningsun2-1.JPG
 朝日1
祝津パノラマ展望台からの朝日です。
太陽の近くに大きな雲があり、少し残念な思いもしていました。
morningsun2-2.JPG
 朝日2
次は、祝津漁港へ行ってみました。
防波堤で釣りをしている人が見えました。
morningsun2-3.JPG
 朝日3
漁師さんが、船から体を乗り出して作業していました。
ここでは、もう仕事の時間が始まっているのですね。
kaisinkirou1.JPG
 下位蜃気楼1
祝津パノラマ展望台から下位蜃気楼が見えていましたので、北防波堤へ行きました。
ここは、「高島おばけ」(上位蜃気楼)の名所ですが、この蜃気楼とは違う、「下位蜃気楼」が
見えていました。海水面との境界が切れて浮き上がって見える現象です。あたたかい海面上に冷たい空気がある場合にみえます。逃げ水と同じ蜃気楼です。
ここでは、朝に限らず、昼間でも何度か見たことがあります。
そんなに珍しい現象ではありませんが、気に留めていないと見過ごしてしまうので、一度見てみるのも良いと思います。
jikkei1.JPG
 実景1 (普段はこのように見えます。)

 私の早起きは、三文以上の徳を得たように感じました。