2団体の絵画・グラスアート展 市立美術館 (2010/11/17)

hyakuju.jpg 市立小樽美術館(色内1)3階の市民ギャラリーで、11月17日(水)から21日(月)まで、「第14回百寿満卓光信展」と「第4回 CoCoBeansクラフト教室作品展」の2団体が、それぞれ展覧会を開催している。

 50から70代の会員6名それぞれの名前の一文字をつなげて名付けた「第14回百寿満卓光信展」では、油彩・水彩・インスタレーション(空間芸術)の約30点を展示。いるかを描いた油彩、"恋人たち"と題したパステル画など、個性豊かな作品を並べている。

 会員たちは、この年一回の展覧会で、それぞれの作品の出来栄えを見せ合い、次の年の創作意欲を高めている。

cocobeans.jpg 「第4回CoCoBeansクラフト教室作品展」は、教室主宰の佐野由紀子さんと生徒10人による展覧会。生徒の励みと勉強のために毎年行っている。今年はグラスアートやメタルエンボッシングアートなど約60点を展示。

 中でも、生徒がそれぞれの技法で、不思議の国のアリスの世界を表現した空間展示が面白い。グラスアートの細かな作業で制作したアリスや白うさぎ、 物語に登場する食器をイメージしたポーセラーツなどを並べている。ウサギの穴へ落ちたアリスのように、ファンタジーの世界へ引き込まれるかのようだ。

 「第14回百寿満卓光信展」は、10:00~18:00(最終日17:00)。「第4回CoCoBeansクラフト教室作品展」は、 10:00~17:00(最終日16:00)。入場無料。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


冬道安全運転講習会 約40名が体験

冬場の健康増進に一役!歩くスキー教室

寒波と猛吹雪に凍える小樽!今冬一番の冷え込み

小樽市成人式! 約900人が集う

新成人無料と3連休特別企画 おたる水族館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈