小樽天狗山ロープウェイ"初日の出運行"

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


tenguyamasun.jpg 2012年は、7年ぶりに初日の出を眺めることができ、2013年の初日の出にも期待が高まる中、小樽天狗山スキー場(最上2 )では、”2013年1月1日元旦に初日の出を見よう”と、ロープウェイを特別運行し、晴れていれば、天狗山山頂から元旦の御来光を拝むことができ、その後スキーを楽しむという、二重の楽しみを体験できる。
 小樽の初日の出予定時間は7:07、天狗山山頂では、予定時刻を10分程遅れ、朝里岳を越えて見え始める。
 ロープウエイは6:30から運行し、6:00台と7:00台は6分刻み、8:00以降は12分おきとなる。初日の出を眺めた後は、市内で一番高い所にある天狗山神社での初詣参拝ができる。7:00から元旦早朝のゲレンデ滑走が可能。7:00から9:00まで”ファーストラン”として、大人1,000円・子ども500円で、ロープウェイ乗り放題チケットを販売。
 初滑りを天狗山で楽しみ、また、山頂レストランでは、先着100名に雑煮が振舞われる。なお、当日早朝、無料シャトルバスを運行する。
 問合せ:0134-33-7381 小樽天狗山スキー場。
 小樽天狗山ロープウェイHP
 元旦初日の出運行のお知らせ