小樽のシンボル"天狗山"に初冠雪 (2015/10/14)

 10月13日から14日にかけて冬型の気圧配置が強まっ影響で、小樽のシンボル的な存在の天狗山(最上2・標高532.5m)も、初冠雪した。

 天狗山の初冠雪は、昨年(2014)は10月28日で、2013年は11月8日、2012年は11月18日だった。今年は、昨年、一昨年をさらにを上回る、早い雪の到来となった。

 例年、天狗山の初冠雪に遅れること10日前後で、市街も雪に見舞われることが多いが、週間天気予報では、週の後半からは、また暖かい日が続くと予想されている。

 週間天気予報: 石狩・空知・後志地方

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


スポーツの力で除雪問題解決! 新雪かき選手権

雪あかりを守る人々 10日間のイベント終盤

手宮中央小PTA雪まつり そり滑りや雪像作り

プロジェクションマッピングに挑戦 未来創造高

高さ約20mの屋根の雪おろし 金融資料館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈