天狗山スキー場オープン!雪不足で降雪願う (2018/12/16)

tengusky1.jpg
 小樽天狗山スキー場が、12月15日(土)9:00に、雪不足のため延期となっていた冬期営業を開始。山頂ファミリーコースのみの滑走となったが、オープニング企画として、山頂ファミリーリフトが、乗り放題の特別価格(大人2,500円・子ども2,000円)で提供された。

 当初は8日(土)からオープンを予定していたが、雪不足のため1週間延期となっていた。それでも、スキー場としてはまだまだ雪が足りない状況だ。山頂の積雪は40cm。今後まとまった雪が降ることを願うばかりだ。

tengusky2.jpg
 穏かな空模様となった16日(日)は、初滑りを楽しむスキーヤーと雪を楽しむ外国人観光客で、朝から賑わった。

 9:30に到着した小学4年生の廣瀬健也君と菊野廉斗君は、昼頃までスキーを楽しみ、廣瀬君は「気持ち良かった。楽しく滑りたい」、菊野君は「爽快感が好き。怪我のないように滑りたい」と話した。

tengusky3.jpg 「例年より雪が少ない。怪我のないように見守りたい」と、同スキー場のパトロール隊員もスタンバイ中だ。

 運行中のロープウエイは、スキー客よりも雪を楽しむ観光客で満員となることも。山頂では、パワースポットの天狗山神社や絶景をバックに写真撮影を楽しんでいた。

 ロープウエイの運行は9:00~21:00で、山頂ファミリーリフトは9:00~16:00。山麓付近のゲレンデ準備が整い次第、パノラマペアリフトやナイター営業を開始する予定。

 小樽天狗山ロープウエイ・スキー場

 関連記事
 

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


冬場の健康増進に一役!歩くスキー教室

寒波と猛吹雪に凍える小樽!今冬一番の冷え込み

小樽市成人式! 約900人が集う

新成人無料と3連休特別企画 おたる水族館

オリジナルカップ麺に笑顔!新年子ども会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈