サンモール&都通り商店街 新春イベント (2019/01/03)


 小樽都通り商店街振興組合(小林満理事長)と小樽サンモール一番街商店街振興組合(三ツ野篤久理事長)が合同で、1月3日(木)~7日(月)に、「新春アーケード商店街くじ引きチャンス」と題したイベントを、9月6日に発生した胆振東部地震復興支援も兼ねて開催した。

arcadeevent1.jpg
 3日は、都通り商店街新春恒例の年賀ハガキ下2桁の数字で、同商店街商品券1,000円分100名限定プレゼントが行われた。今年は、平成31(2019)年にちなみ、下2桁「31」の年賀ハガキを持参した市民らが、予定時間より1時間早く列を作って並び賑わった。

 夫婦で並んでいた女性は、「商店街で買物をして貢献したい。潮太鼓も好きなので、太鼓の音から元気をもらい、甘酒をいただいて、お正月のひと時を過ごす。もっといろいろなイベントがあれば良いと思う」と話した。

 11:00からは、小樽潮太鼓初打ちが、同商店街旧石川屋前で行われ、迫力ある太鼓の音が寒い商店街の中に響き、新春ムードを高めた。冷えた体を温める甘酒が無料で振舞われ、観光客や買物客が太鼓の音に集まって取り囲み、打演に聞き入っていた。

arcadeevent2.jpg
 山口県から訪れていた男性は、「太鼓の音に惹かれて来た。太鼓の音は良かった。静かで良い町だと感じた」と話した。

 胆振東部地震の被災地を商店街が応援する「復興支援事業」に賛同し、同商店街も協力。むかわ産の干しししゃもやししやも醤油、早来産の挽きぐるみ粉と道産小麦粉「ゆめちから」を使用したこだわりの乾麺「早来そば」、むかわ町小豆使用のつぶあんとこしあん入りのむかわ羊羹、厚真町のハスカップファーム山口農園のハスカップジャムなど、数量限定でチャリティー販売された。

 寄せ書き用の旗に被災地への応援メッセージを募り、募金箱も設置。来場者の協力を求めた。

arcadeevent3.jpg
 同店内に、レシートくじ引き会場を設置。大吉は、むかわ町ホテル四季の風1泊2日ペア宿泊招待券3組、末吉でも、道の駅むかわ町四季の館発売のししゃも醤油入りあめせんが用意され、買物を済ませた市民らは、レシートを掲示してくじを引き、景品が当ると笑顔になっていた。14:00からは、つきたての餅が振舞われ新春を祝った。

 小林理事長は、「人通りが少なくて寂しい。商店街の空き店舗を埋めることができれば」と願った。

 サンモール商店街ギャラリーでは、9枚のパネルで紹介している、小樽開発建設部による「胆振東部地震の復旧・復興に関するパネル展」が開かれていた。

 5日(土)15:00から、ニュー三幸前で、むかわ産のししゃもを使用した「ししゃも汁」を振舞い、5日は北海道育成アイドル北乃カムイのSAYANO、6日はASAHIが登場する予定。

 サンモール商店街

 都通り商店街

 関連記事
 

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


冬場の健康増進に一役!歩くスキー教室

寒波と猛吹雪に凍える小樽!今冬一番の冷え込み

小樽市成人式! 約900人が集う

新成人無料と3連休特別企画 おたる水族館

オリジナルカップ麺に笑顔!新年子ども会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈