3日連続の最高気温 雪解け進む小樽 (2019/02/21)

0221weather1.jpg

 北海道各地で冬型の気圧配置が緩み、3月並みの暖かさとなった。小樽でも、2月19日(火)から21日(木)の3日連続で、最高気温3.7℃を記録。日差しの暖かさを感じ、一気に季節が進んだ。道路には大きな水溜りができ、歩行者は泥はねに気をつけながら慎重に歩いていた。

 積雪は、2月7日(木)に92cmとなり、その後、除々に溶け、20日(水)に69cm、21日17:00で63cmとなった。

0221weather2.jpg

 小樽雪あかりの路が開幕した8日(金)は、寒波に見舞われ、観測史上最強の寒さとなった。1日を通して氷点下13℃前後に留まり、最高気温でもマイナス10.8℃・最低気温マイナス13.6℃を記録し、数日間寒さが続いた。

 15日(金)にやっとプラスの気温になる時間帯もあり、現在、この時期としては暖かい日が続いている。市内では、屋根などからの落雪で被害が出ている。

 明日も晴れ間が広がり、気温はマイナス1℃から4℃まで上がる見込み。札幌管区気象台は、雪解けによる落雪や雪崩に注意を呼びかけている。

 アメダス 2月21日小樽
 

   知事選挙  道議会選挙  市議会選挙  Google ニュース  Yahoo!ニュース


北前船を知ろう! 本気プロが探検ツアー

第16回吹奏楽フェスティバル 22団体が共演!

558人が緑丘に別れ!小樽商大学位記授与式

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈