瑞々しく光る感性! 創作オルゴール展 (2019/03/14)

sousakuorgel1.jpg

 小樽創作オルゴール展実行委員会は、小学生を対象にした第19回小樽創作オルゴール展を、3月1日(金)から24日(日)まで、小樽オルゴール堂(住吉町4)本館特設会場で開いている。

 小樽・石狩・余市在住の小学生1年生~6年生の101点と、その兄妹の幼稚園児4点(コンテスト対象外)を一堂に展示。

 今年のテーマは「マイブーム」。夢中になっているもの・こと・人・場所・遊びを、様々な素材を使って表現し、縦30cm・横30cm・高さ25cm以内で、持ち運べるオルゴールを完成させた。

sousakuorgel2.jpg

 冬休みの自由研究にしている子や初参加の子、毎年参加しているリピーターなど、リサイクル素材(牛乳パック・ペットボトル・ラップの芯・木箱等)を使い、想像もつかない瑞々しい感性が光る、力作揃いの作品がずらりと並び、来場者の目を楽しませている。

 たらばがにがマイブームの子は、実物のたらばがにの殻をリアルに並べ、お菓子作りがマイブームな子は、美味しそうなお菓子を再現していた。百人一首がマイブームな子は、細かい絵札を作り、紙粘土の人形が絵札を取る場面を表現。愛犬とピアノがマイブームだったりと、可愛らしく工夫もしていて、印象深い作品が多い。

 来場者が審査員となり、低学年の部と高学年の部に分かれ、一番良くできたと思う作品に一票を投じる。その票数で、最優秀賞・優秀賞・小樽市長賞・佳作を決定し、賞品は図書カード。

sousakuorgel3.jpg

 低学年の部と高学年の部の最優秀賞作品は、アンティークなオルゴールが展示されている場所の展示ケースに、1年間飾られる名誉な特典もついている。

 同実行委員会・阿部芳美さんは、「テーマを伝え、後は自由にいろいろな素材を使って表現し、しかけのあるものなど工夫されていて、とても面白く力作揃い。ぜひ、会場に来て作品を楽しみ、投票してもらいたい」と話した。

 なお、選考期間は3月1日(金)~21日(木・祝)、会場に投票用紙と投票箱を設置している。表彰式は、3月24日(日)を予定。

 小樽オルゴール堂HP

 関連記事
 

   知事選挙  道議会選挙  市議会選挙  Google ニュース  Yahoo!ニュース


北前船を知ろう! 本気プロが探検ツアー

第16回吹奏楽フェスティバル 22団体が共演!

558人が緑丘に別れ!小樽商大学位記授与式

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈