寂しくなった太洋市場!たった3軒の営業に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


taiyo.jpg 花園1丁目の寿司屋通り、グランドホテル向かいにある太洋市場が、1月末でたった3軒となり、寂しい営業を強いられている。
 太洋市場は、設立当時は9軒が営業していたが、その後、次々と歯の抜けたように店舗が欠け、1月31日にはこれまで残って頑張っていた、揚物の板川商店も店を閉めることにしたため、後は、青果店と鮮魚店と乾物店の、三店が残るのみとなった。
 設立当時から23年間も営業し、この31日で閉める板川商店の板川健悦さん(63)は、「やれることなら、頑張ってやっていこうと思っていたが、次々に店が閉まり、客足が遠のき、とても経費が出る状況でなくなり、どうにもならなくなった。店売りはやめ、注文制の外売りにすることにした。太洋市場も、当初の10年間は、人も溢れ、商売もおもしろかったが、その後は階段を降りるようになった。残念でならない」と語っていた。