市人口、年度初めで増加も、流出傾向続く!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


jinko4.jpg 新年度入りした4月末の小樽市の人口と世帯数は、年度初めということもあり、増加に転じた。4月末の人口は149,235人で、前月比568人の増加、男337人、女231人の増加で、世帯数も559世帯増加した。これは年度末の3月に大幅な減少を記録していたが、年度初めとなり、一応増加傾向を示した。
 しかし3月末の人口減少が、前月比大幅の984人で、4月末の増加分568人を差し引くと、男290人、女126人の計416人が実質的な減少となっている。結局3月末の大幅減少を4月の増加分が埋めきれなかったもので、依然として人口流出してることを如実に示したものとなった。