ナナカマドの白い花がたわわに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


nana.jpg 北の都の街路樹として知られ、燃えるような赤い実をたわわにつける“ナナカマド”の白い花が、今満開だ。小樽市内の道路沿いにも、この“ナナカマド”が植えられ、並木を作り、車の通りに潤いを与えている。“ナナカマド”の花は今が見頃で、可憐な白い花を沢山つけ、小樽の海風にそよいでいる。
 旭橋(色内3丁目)沿いの道路は、両側にナナカマドが植えられているナナカマド通り。この両側の通りにあるナナカマドが白い花をたわわにつけ、街に風情を漂わせている。この白い花が、やがて赤い実に替わると、市民に季節の移ろいを告げる。