さっぽろ“ライラックまつり”賑わう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


lilac2.jpg 5月24日(金)から26日(日)までの3日間に開かれている、“第44回さっぽろライラックまつり”が賑わっている。
 札幌の大通り公園の大通り4丁目から8丁目にかけては、今がライラックの真っ盛り。淡いピンクや白、紫色など、色とりどりのライラックが公園の両側で満開。甘酸っぱい香りを漂わせるライラックに、繰り出した市民や観光客が盛んに記念撮影をしたり、名物のトウキビの売店も出て、トウキビを頬張る家族連れで賑わっていた。
 祭りのイベントも色々あり、コンサート、苗木のプレゼント、大道芸、野点、スタンプラリー、ライラック写生コーナーなど盛り沢山。各行事には専修学校の生徒がコンパニオンの“ライラック娘”として参加している。