八角形の洋室の『遠藤邸』が公開中! (2002/06/06)

endo.jpg 小樽市の歴史的建造物に指定されている遠藤又兵衛邸(富岡1-9-4)が、2日から8日まで公開中で、市民が見学に訪れている。

 海産物商として財を成した遠藤又兵衛が自宅として、明治39年に建てた和洋折衷の建物。玄関脇に白塗り八角形の洋室が張り出しているのが珍しい。本州材の一枚板をふんだんに使い、釘を一本も使わず、3年をかけて造られた貴重な建物。

 現在は立正佼成会の小樽教会となっており、普段は公開されていないが、2日から無料で一般公開されており、見学に訪れる市民も多い。5日(水)には、“歴史的建造物めぐり”の一行も見学に訪れて、かつての豪商の邸宅を見て回っていた。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


スポーツの力で除雪問題解決! 新雪かき選手権

雪あかりを守る人々 10日間のイベント終盤

手宮中央小PTA雪まつり そり滑りや雪像作り

プロジェクションマッピングに挑戦 未来創造高

高さ約20mの屋根の雪おろし 金融資料館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈