豪華客船“飛鳥”が日帰り寄港!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


asuka.jpg 豪華客船の“飛鳥”が、30日(火)小樽港に、その白い勇姿を見せた。毎年“飛鳥”は、小樽港に寄港するが、昨夏は、潮まつりの最中での寄港だったが、今年は潮まつりの終った30日(火)に、日帰りの寄港となり、慌ただしい一日を過ごし出港した。
 豪華客船“飛鳥”は、29,856トンの国内でも最大級の客船。小樽港に30日に寄港したのは、9泊10日の「サハリン・北海道クルーズ」の途中に立ち寄ったもの。乗客約460人が、慌ただしい日帰りの一日観光に、小樽市内観光へ繰り出した。同船は30日夕方には、横浜へ向けて出港した。