小樽市、市制80周年に! (2002/08/01)

 小樽市が1922年(大正11年)に市制を施行して以来、80周年を迎えた。

 8月1日に、市は「小樽市市制施行80周年記念式典」を、小樽市民センターで開いた。式典には、市長をはじめとする、市関係者や政財界関係者、町会関係者など400人近くが出席した。

 80周年を迎えた小樽市だが、市の人口のピークは、1964年9月の20万7千人で、以降年々減少傾向が続いている。2001年の12月には、15万人を割り込み、今年に入っても人口減少状態は続いている。

 この人口減には、小樽の経済の停滞や続発する大型・小型倒産が、大きく影響を及ぼしており、今後の市の舵取りが、一層重要になっており、市長の手腕が問われることになりそうだ。

   市議会選挙  知事選挙  道議会選挙  Google ニュース  Yahoo!ニュース


博物館の春支度! 展示車両シート外し

合同庁舎で火災防御訓練 約80名を避難誘導

大漁旗と鯉のぼり泳ぐ!勝納川の春便り

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈