『能舞台』のライトアップ! (2002/08/31)

nogaku1.jpg 小樽市花園公園入口にある市公会堂裏手にある“小樽市能楽堂”(花園5)が、8月30・31日・9月1日の3日間、一般公開され、夜間(18:00〜20:00)はライトアップされ、幽玄の世界が静かに浮かび上がった。

 小樽市能楽堂は、大正15年に新潟の佐渡出身の実業家、岡崎謙が入船町の自宅の庭に建てた能舞台。東北以北より北海道で随一の施設で、市の歴史的建造物に指定されている。

 日中はこの能舞台を利用し、能楽の愛好会の稽古が行われ、独特の雰囲気を漂わせていた。夜に入ると、この能舞台がライトアップされ、闇の中に幽玄の世界が浮かび上がった。能舞台の公開は9月1日9:00〜20:00まで。ライトアップは18:00〜20:00。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


スポーツの力で除雪問題解決! 新雪かき選手権

雪あかりを守る人々 10日間のイベント終盤

手宮中央小PTA雪まつり そり滑りや雪像作り

プロジェクションマッピングに挑戦 未来創造高

高さ約20mの屋根の雪おろし 金融資料館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈