運河に流れる“サマータイム”!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


jazz.jpg 真夏の小樽運河に流れるJAZZ。“帰ってきたサマーフェス2002”が、17日(土)16:00から、小樽運河の浅草橋街園で始まった。
 会場となった小樽観光の記念撮影スポットで知られる浅草橋街園の観光案内所前の広場は、ビール片手に、真夏のJAZZに耳を傾ける人が、多く集まった。市民や観光客が足を止め、用意されたテーブルで、生ビールを飲みながらのJAZZ鑑賞。周囲は立見の客も多く、演奏者も聴衆の反応に、熱のこもった演奏を続けた。女性ボーカルの“サマータイム”が、ゆったりと小樽運河の水面を流れていく。
 ゲストはVo. 中本マリ、Alt Sax.徳間和緒、Drams.村上寛、Basa.池田芽夫、Piano.岩崎大輔。この催しは、18日(日)も16:00から21:00まで開かれる。