小樽港沖で一管の総合訓練!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


junsitei.jpg 小樽の第一管区海上保安本部では、10月5日(土)・6日(日)の両日に小樽港沖合で、大規模な総合訓練を実施する。
 「平成14年度第一管区海上保安本部総合訓練」は、巡視船5隻、巡視艇3隻、航空機2機、ヘリコプター2機が参加する大規模な訓練。10月5日(土)14:00〜15:45、6日(日)11:00〜12:45の2日間で2回、小樽港沖合の石狩湾で行われる。
 この訓練の様子を見学する巡視船体験航海はすでに申込を終了しているが、申込倍率は10倍と人気が高かった。当日は巡視船・航空機によるパレードや、高速機動連携訓練、海難救助訓練、展示放水訓練など、空と海からの訓練の様子が繰り広げられる。
 また、10月14日(月)13:00〜15:00に、海上保安大学の練習船「こじま」が、小樽に寄港し、船内見学会が開催される。この申込もEメールで既に受付済で、船に対する市民の関心の高さを物語っている。
写真は小樽海上保安部の巡視船群。第一管区海上保安本部