コープさっぽろの2店が閉店!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


coop1.jpg coop2.jpg マイカル小樽進出の影響などで業績が悪化していたコープさっぽろ(本社・札幌)の、小樽市内の若松店と望洋台店の2店が閉鎖されることになり、閉店バーゲンなどが行われている。
 2店の閉鎖は、若松店が13日に、望洋台店が27日となっており、店の玄関前には閉店のお知らせ立看板が立っている。
 13日閉店の若松店は、小樽市民生協の1号店として69年にオープンし、多くの買物客を集めた。望洋台店は88年にオープンしたが、両店とも売上の減少に苦しみ、赤字を計上し閉鎖となった。