寿司屋通りに“町の”が新装オープン! (2002/11/29)

machino.jpg 寿司屋通りで、長年親しまれていた寿司店“まちの寿司”が、同じ寿司屋通りの旧手宮線散策路の隣りに、3階建の大型店を12月1日(日)からオープンする。

 蔵をイメージした白い建物は、名前を「まちの」から「町の」に変えた3Fの大型店。1Fは120名収容の大広間、2Fに和室や個室、バーカウンター、3Fに天ぷらろばたカウンターや和室、ベランダテラスを設け、合計308名を収容する。

 小樽の寿司店は、寿司屋通りに立ち並ぶ、主に観光客向けの大型店と、夫婦や親子で経営する小型店の2極化が進んでおり、大型店は投資した資本に見合う営業収益を、どこまで上げられるかが、今後の課題となっている。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


スポーツの力で除雪問題解決! 新雪かき選手権

雪あかりを守る人々 10日間のイベント終盤

手宮中央小PTA雪まつり そり滑りや雪像作り

プロジェクションマッピングに挑戦 未来創造高

高さ約20mの屋根の雪おろし 金融資料館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈