ナムコの“ワンダーランド小樽”がオープン!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


namco.jpg マイカル小樽5番街の2Fから4Fまでを使ったアミューズメント施設“ワンダーランド小樽”が、11月1日(金)からオープンした。ナムコ(本社・東京)は、マイカル小樽5番街の2Fで、これまでもゲームセンターを運営していた。
 3F・4Fにもゲームセンターとボウリング場があり、これまではマイカルの子会社が経営していたが、ナムコはこの3F・4Fの権利を取得。新たに“ワンダーランド小樽”として、1日(金)からオープンさせた。
 2Fから4Fまで、店舗面積はこれまでの約2,100平方メートルから約6,000平方メートルと、3倍に拡大した。これはナムコのアミューズメント施設では、道内最大規模の店舗となった。
 2F「ナムコランド」3F「プラボ」4F「ワンダーボウル」としての新装開店で、オープニングイベントが各階で行われている。ビンゴ大会(11月2〜4日)や横浜大道芸ショー(11月3・4・14・16日)、ワンダー抽選会(11月1〜10日)などが開かれている。
 新装オープンのボウリング場では、家族連れが興じており、この広いボウリング場は気持ちが良いと、ゲームに熱中していた。