甘いお菓子のアドベントカレンダー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


calendar.jpg 12月に入り、街にジングルベルが流れ、クリスマスも近づいてきたが、このクリスマスまでをカウントダウンする、甘いお菓子のアドベントカレンダーが、ヒルトン小樽1Fのロビーに登場した。
 アドベントカレンダーは、12月1日から25日までの日付の記された小窓を毎日ひとつずつ開けて、1日ごとに近づくクリスマスをカウントダウンするもの。
 ヒルトン小樽に登場したアドベントカレンダーは、ホテルのペストリースタッフが、約2週間かけて製作したクッキーやビスケットのお菓子製。高さが人の1.5倍位の大きなもの。
 毎日ひとつずつ開ける小窓の中には、クリスマスにちなんだ小物が入っている。12月4日には、既に4つの窓が開けられ、小さなツリーや飾り物が見えるようになっている。このアドベントカレンダーは12月25日まで。