ゆく年くる年、除夜の鐘響く! (2003/01/01)

jooji.jpg 2002年から2003年へ、時の移ろいを告げる除夜の鐘が、大晦日の夜に市内各所にある各寺で打たれ、鐘の音が雪をかぶった市内に響き渡った。

 市内には、梵鐘のある寺院も多く、大晦日の12月31日から元日の1月1日へと移る午前0:00近くから、各寺で梵鐘が打ち鳴らされた。

 第一鍾は、各寺の住職らの手で鳴らされ、列に並んだ市民が次々と鐘を打ち、108の煩悩を取り除き、くる年の新年を迎えていた。

 石山町にある浄応寺では、鐘をついた家族連れが「家族の安全と小樽の景気が良くなるように、思いを込めて鐘をついた。スッキリして新年を迎えられる」と、寺から出された甘酒で身体を暖めていた。写真は浄応寺の梵鐘を叩くために出来た行列

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


スポーツの力で除雪問題解決! 新雪かき選手権

雪あかりを守る人々 10日間のイベント終盤

手宮中央小PTA雪まつり そり滑りや雪像作り

プロジェクションマッピングに挑戦 未来創造高

高さ約20mの屋根の雪おろし 金融資料館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈