小樽テレビ"/> 『かんじきドッジボール』が大人気!  (小樽ジャーナル https://www.otaru-journal.com)
『かんじきドッジボール』が大人気! 小樽テレビ (2003/01/26)

doji.jpg 白銀の季節の雪と戯れる、スノーワンダーランドin望洋シャンツェ2003『第2回国際かんじきドッジボール大会』が、26日(日)に開かれた。

 会場となったマリンヒルホテル小樽の向いのジャンプ台、望洋シャンツェ(朝里川温泉1-146-4)には、午前9:00の開会式には、選手約500人ら入場者2,000人を数え、昨年の1,500人を大幅に更新する人気となった。

 開会式には、かんじきの本場の黒松内町から借りた“かんじき”を着けた有志で結成した“黒松内かんじきマン親衛隊”が裸で現われ、聖火の点灯を行った。

 『かんじきドッジボール』は、参加47チームと、昨年の30チームを大幅に更新し、国際大会への発展を予感させるものとなった。

 慣れないかんじきを履いての雪上でのドッジボールに、参加チームも四苦八苦の奮闘ぶりで、雪に転げて真っ白になりながらの熱戦を展開した。

 かんじきドッジボールのほか、スノーラフティング、スノーチューブスライダー、雪中宝探し、スノーモービル体験コーナーや、温かい飲物や食べ物を用意した売店も設置され、家族連れが順番待ちの行列をつくっていた。

『第2回国際かんじきドッジボール大会』の優勝チームは以下の通り。

 小学生の部:幸少年野球団A(参加16チーム中)
 中学生の部:小樽市立桜町中学校(参加4チーム中)
 高校生・一般の部:タケシとゆかいな仲間たち(参加27チーム中)

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


冬場の健康増進に一役!歩くスキー教室

寒波と猛吹雪に凍える小樽!今冬一番の冷え込み

小樽市成人式! 約900人が集う

新成人無料と3連休特別企画 おたる水族館

オリジナルカップ麺に笑顔!新年子ども会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈