平成14年度確定申告始まる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


zeimu.jpg 平成14年度の所得税の確定申告が、17日(月)より始まった。
小樽税務署(富岡1)では、初日から多く訪れた納税者に、職員が丁寧に対応していた。
 同税務署では、昨年から申告書の記載が、機械で判読するOCR様式となった。今年はOCR様式となって2年目のため、昨年ほどの混乱はなさそうだ。
 確定申告の手続きは2月16日から3月15日の間に行うことになっている(所得税法第120条)。ただし、2月16日と3月15日が土日にあたる場合には、次の月曜日にズレ込む。そのため、今年の確定申告の期限は3月17日(月)だ。
 また、今年から国税庁のホームページ上に「所得税の確定申告書作成コーナー」が創設された。これは画面上のフォームにデータを入力すると、税額が計算され、カラープリンタで印刷することによって、税務署に提出することが出来る。
 将来の「電子申告」の布石ともいえるものだ。インターネット時代を反映してか、この「所得税の確定申告書作成コーナー」にアクセスが殺到している。現在、接続しにくい状況だ。国税庁はその改善に努めている模様。
 また、確定申告と並行して、贈与税の申告期限は3月17日(月)、個人事業者の消費税・地方消費税の申告期限は3月31日(月)となっているので、くれぐれもお忘れのないように!
 なお、北海道税理士会小樽支部では、「税の無料相談」を21日(金)の10:00から17:00まで、長崎屋小樽店 1階公共プラザで実施する。