早春の歌声“ボヌールの集い”!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


bonul.gif 2月11日(火)15:30から、オーセントホテル(稲穂2-15-1)11Fポールスターで、シャンソン同好会“ボヌールの集い”(市川圭子代表)ミニコンサートが開かれた。
 今年初めてのミニコンサートとあって、喉慣らしの意味で、各自が“歌いたい歌”をテーマに、27名の歌手がそれぞれの思いを込めたステージを行った。
 暖い日が続いた小樽の街の、残雪を溶かすような熱唱が、1時間半以上にわたり繰り広げられた。
 シャンソン同好会“ボヌールの集い”は、小樽の主婦らが集まって、毎月シャンソンやカンツォーネの練習を重ねているグループで、年に一度は、1年間の集大成ともいえる、本格的なコンサートを開催するなど、精力的に活動している。
 今年8月にも同様のミニコンサートを開き、9月には本格的なコンサートをヒルトン小樽で行う予定。