観光シーズン前に“クリーンアップピクニック”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


clean1.jpg ゴールデンウィークの本格的観光シーズンを前に、市内の観光地を清掃する“クリーアップピクニック”が、23日(水)9:30から行われた。
 「第29回小樽市観光地クリーンアップピクニック」は、快適な環境作り実践促進連絡会議・小樽観光協会・小樽市の共催。選挙戦最中の山田市長に代わり、市の小坂康平助役は「この催しも29回目を迎え、定着しつつあります。皆さんの協力で観光客が気持ち良く観光を楽しんでもらえるようになります。これからも参加協力していただきたい。」とあいさつ。clean2.jpg
 運河プラザ中庭に集まった約120人の参加者に、クリーンアップ用の軍手・手ぬぐい・ゴミ袋・火バサミ・腕章が支給された。
 小樽運河プラザ前散歩道を全参加者で清掃した後、3班に分かれ、 朝里ダム湖畔園地、毛無山展望台、旭展望台や手宮公園、祝津追分記念碑・ゴロダの丘などに向い、周辺を清掃した。参加者は「市内の観光地の散策を兼ねて、清掃でボランティア活動奉仕が出来て良かった」と語っていた。