「平成16年1月13日から16日の暴風雪と大雪」!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「北海道地方は、13日夜から16日早朝にかけて、全国的に暴風雪や大雪となり、海は大しけとなった。」
 2004年(平成16年)1月13日から16日の、暴風雪と大雪についての報道発表資料の気象速報が、1月16日付で札幌管区気象台から発表された。
 小樽市も、13日夜から16日早朝にかけ、注意報や警報が断続的に発表され、地吹雪舞う大荒れの天候が続いた。
 今回の暴風雪と大雪の気象を知るには、この札幌管区気象台発表の気象速報が参考になる。
 札幌管区気象台 報道発表資料
  「平成16年1月13日から16日の暴風雪と大雪」