さらに深く、積雪80cmを記録!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


snow7.jpg

snow8.jpg

 2月1日(日)の市内の積雪は、今冬最大の80cmを記録した。これは、1月末の28日から31日にかけて「大雪注意報」などが発表され、市内に断続的に強い降雪があったため。

 2月1日午前2:00に積雪82cm、午前10:00で80cmを記録している。この積雪量は、今冬の小樽での最大値で、市内の各所には、屋根に積もった雪を載せ、周囲も雪に埋もれる家屋が続出。市民は、終日雪投げに追われていた。

 市内には、一日中除排雪車が走り回り、夜間や深夜も除排雪作業は続き、降った雪と“格闘”を強いられていた。