小樽商大で大学入試センター試験!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


center.jpg
 本格的な受験シーズンの幕開けとなる、2004年(平成16年)度大学入試センター試験が、17日(土)から全国一斉に始まり、小樽でも商大の試験会場に受験生が集った。
 17日(土)と18日(日)の両日で、全国712会場、道内35会場で行われる大学入試センター試験は、国公立や一部私大の543大学で、道内では国立7、公立3、市立19の29大学が参加した。
 低気圧の影響で大荒れだった天候も、17日は風もなく穏やかな絶好の快晴の“受験日和”となった。
 試験会場となった小樽商大へ向かう地獄坂には、朝から自家用車やタクシーが長い列を作り、係員は誘導に大わらわ。8:00過ぎには受験生の列はピークを迎え、積もった雪を踏みしめ会場の教室へ入っていった。
 商大会場は、630人の志願者が、17日の外国語と地理歴史、理科(1)(2)(3)、18日の国語、数学(1)(2)、公民の科目に取り組む。
 大学入試センター試験についての概要や解答速報
 ◎大学入試センター
 ◎センター試験.com(by 東進ハイスクール)
 ◎河合塾解答速報
 ◎赤マル.ドットコム(センター試験自動採点サイト)
 ◎センター試験 数学AB プログラム対策サイト
 ◎代々木ゼミナールセンターリサーチ