小樽職人の“こだわり”作品を展示!「小樽逸品展」!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2月6日から15日の10日間にわたって開催される、「小樽雪あかりの路」に合わせ、商店街の空店舗を利用して、2月7日(土)・8日(日)の2日間、職人の“こだわり”作品を展示する「小樽逸品展」が開かれる。
 「小樽逸品展」は、商工港湾都市として栄えた小樽市内のモノづくりの技術や、地場企業の優れた製品の“逸品”を、市民に再認識してもらおうとするもの。
 2月7日(土)午後1:00から午後7:00、8日(日)午前10:00から午後4:00に、セントラルタウン都通商店街内(旧)ミキセレクション(稲穂2-12-1)で開催される。
 内容は、小樽市内の地場企業の優れた製品“逸品”の展示、小樽職人の会による職人業製品の展示、製作体験の実施、地場製品に対するアンケート調査、モノづくり活動データベースの運用案内など。
 小樽市、小樽職人の会、非営利活動法人北海道職人義塾大学校、小樽情報ネットワーク事業協同組合の協力のもと、モノづくり活動実行委員会の主催で行われる。
 問合せ0134-21-6633 小樽情報ネットワーク事業協同組合。