“雪あかりの路”スノートンネル出現!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


akari1.jpg

akari2.jpg

akari3.jpg

 2月6日から15日まで開催される、「雪あかりの路」の準備作業が、急ピッチで進められている。

 中央通りから寿司屋通りまでの手宮線会場では、キャンドル広場やグランドクロス、湯気の市と、様々な準備がされるが、メインのスノートンネルの準備作業が進み、トンネルが姿を現わした。

 スノートンネルは、約20mの雪で作られたトンネル。トンネル内には、スノーキャンドルが灯り、幻想的な世界が拡がる。このスノートンネルは、「雪あかりの路」の絶好の撮影スポットともなっており、手宮線会場の主要な見所でもある。

 今年は積雪も80cmを記録して、雪も確保され、準備作業も一段とピッチを早めている。