「みんなで調べよう 豊倉の昆虫」博物館企画展! 生徒発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 写真は博物館提供-
 朝里川温泉の緑濃い自然に囲まれた、豊倉小の全校生徒50名が作成した標本と解説パネルで紹介する、「みんなで調べよう 豊倉の昆虫」展が、小樽市博物館で2月20日(金)から3月16日(火)まで開かれる。
 同企画展は、市立豊倉小学校の全校児童50名が、総合的な学習の時間に行っている、学校の周りの昆虫調査の成果を見せる。
 豊倉小は朝里川温泉地区の山あいにあり、今回の調査は、昆虫標本約100種類300点にのぼり、他地域ではあまり見られない貴重な種類も多く、同地域の自然の豊かさを証明するものとなっており、資料としても価値の高いものになっているという。
 会期中の2月22日(日)13:00と14:00の2回に、博物館第2展示室で、子供たちによる調査成果の解説が行われる。
 企画展「みんなで調べよう 豊倉の昆虫」は、博物館第2展示室で、2月20日(金)から3月16日(火)まで。通常の入館料(大人100円、小中学生50円)で入れる。
 問合せ 0134-33-2439 博物館・山本亜生学芸員。