観光船も運航開始へ、15日に安全祈願祭!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

otamoi.jpg
 観光シーズンの幕開けを迎え、小樽港と祝津港を結び、断崖絶壁のオタモイ海岸を巡る、観光船の運航が17日(土)から始まるのを前に、15日(木)11:00から観光船航海の安全祈願祭が行われる。

 小樽の赤岩・オタモイ海岸の断崖絶壁を巡るオタモイ航路。小樽港と祝津港を結び、おたる水族館へ便利な祝津航路。海から小樽の街を眺める港内巡り。

 小樽海岸海上観光船を運航している(株)小樽観光振興公社(平野大代表取締役)は、観光船航海の安全祈願祭を、15日(木)11:00から、小樽港第3号ふ頭観光船のりばの船客待合室で行う。式には、海上関係者ら約60名が参加する。

 冬期休業中に北運河に係留されていた、観光船のオタモイ号と祝津号の2隻は、運航準備のために観光船のりばに移り、整備作業が進められている。整備を終え、安全祈願祭で航海の安全を祈り、いよいよ17日(土)10:00から運航を開始する。

 おたる浪漫紀行(周遊船)