朗読劇・1945 ヒロシマ ナガサキ「この子たちの夏」小樽公演!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ、舞台で活躍する女優陣による朗読劇「この子たちの夏」の小樽公演が、6月25日(金)に小樽市民センターマリンホールで開かれる。

 今年で20年目を迎える朗読劇「この子たちの夏」は、1945年、ヒロシマ、 ナガサキ、 その悲劇を語ることなく逝った子供たちを、その耐えがたい悲しみの心を、母親たちの言葉で甦らせる。出演者には、長内美那子・高田敏江・中村たつ・松下砂稚子・柳川慶子・渡辺美佐子が名を連ねている。

 この小樽公演の実現に奔走してきた、小樽公演実行委員会(山本一博実行委員長)は、この悲惨な「この子たちの夏」を風化させない為に、魂を込めて語り続ける女優さんたちの朗読劇に出会うことが出来た。私達仲間の熱意を、共に悲惨な戦争を体験された世代も戦争を知らない世代にも、是非観ていただきたいと、呼びかけている。問合せ:0134ー24ー7030 陽だまり(丸山)まで。

◎と き  2004年6月25日(金)

◎ところ  小樽市民センターマリンホール 小樽市色内2ー13ー5

      TEL 0134ー25ー9900

◎時 間  開場 PM6:00、開演 PM6:30

◎料 金  ¥2,000

read.jpg