人・人・人・傘・傘・傘!第3回はしご酒大会!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夜の小樽の人気イベントとなった第3回はしご酒大会が、13日(木)雨模様の中、約2,300人もの人を集め、花園飲食街で行われた。
人・人・人・傘・傘・傘の波が、夜の花園を埋めた。13日(木)18:00受付開始、19:00スタートで始まったドリンクラリーはしご酒大会は、雨の降る中、鼓響の太鼓衆の威勢の良い響きが、花園に拡がった。
スタートのピストルの合図とともに、約2,300人の酔客たちが、“ネオンの海”へ散らばった。各店では、それぞれ趣向を凝らしたもてなしで、客を迎えた。
和気あいあいとなった客同士の会話も弾む中、ジョッキで腹を満たした客たちは、5軒のノルマを果たすために、店を次々と移動。行列で入れない店も多かったが、人の波が押し寄せ、酔客たちが、次々とジョッキを空にする。
20:30にスタート地点に戻った参加者は、今度は海外旅行や国内旅行、現金つかみ取りなどの抽選で盛り上がった。
雨も上がった中、酔客たちは、回った5店の中のお気に入りの店に、足を向けた。小樽の夜のイベントは、今年も不況の波を押し返そうと、必死の頑張りを見せた。