おたる運河ロードレース大会開く!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


画像の確認

画像の確認

画像の確認

画像の確認

画像の確認

第16回おたる運河ロードレース大会が、20日(日)9:00から、種目別に色内ふ頭公園を、次々とスタートした。

小樽市・小樽市教育委員会主催の第16回おたる運河ロードレース大会は、20日(日)約1,500人の参加者を集め開催された。

会場となった色内ふ頭公園には、朝早くからランナーや応援者たちが次々集まり、カラフルなウエア姿で埋まった。

開会式の後、9:00スタートのハーフマラソンを先頭に、10km、5km、2.5kmと、大人から小学生までが日曜日のマラソンに挑んだ。

ハーフマラソンは、小樽港の南北を駆け、市内の祝津岬から平磯岬までを回るコースで、海風を受けながら、ランナーたちは応援の「頑張れ!」の声を受け、懸命に足を運んだ。

小学生たちの2.5kmマラソンでは、小樽運河脇を観光客の声援を受けながら、ゼッケンを付けた豆ランナーも、一生懸命の走りで汗を滴り落としていた。

完走者の記録はインターネット上に掲載される。