シーズン前に密漁で5名検挙!小樽海上保安部が取締にり本腰!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽海上保安部は、13日、6月下旬から3週間の集中取締りで、小樽・石狩周辺海域で、うに・あわび・ほっき等の密漁で5名を検挙したと発表した。
 これは、本格的な夏のシーズンを前に、密漁者の横行で、うに・あわび・ほっき等の海の資源枯渇の一因を取り除こうとして行ったもの。
 小樽の海浜のほとんどに漁業権が設定されており、レジャーを装った密漁は、漁業法違反や北海道海面漁業調整規則違反で検挙されるので注意が必要だ。
 小樽海上保安部では、今後も取締りを継続していくとしている。